気象情報を活用して365日をより安全・快適に

秋の深まり

台風18号の影響が気になりますが、ここでは週間天気予報から読み取れる「本格的な秋の訪れ」について着目したいと思います。

季節の変わり目に、日本付近を台風が通過することが「きっかけ」となり、空気が一気に入れ替わることがあります。
また、今の時期は「ひと雨1℃」と表現され、雨が降る毎に気温が1℃下がるとも言われています。

この点を踏まえ、気象庁の週間天気予報(大阪)で天気の傾向をみると、今週半ばに台風18号が日本付近を駆け抜け、週末の三連休あたりに雨が予想されています。

ここで着目したいのが気温の変化で、連休明けは、最高・最低気温ともにグッと低下する予想となっています。

この週間予報には、風や湿度の表示はありませんが、連休明けは北よりの風が卓越し、湿度も下がる予想になっていることから、特に朝や夜は体感的に肌寒く感じられるでしょう。

今のうちに、連休明けの朝の出勤時に羽織るものなど「秋物の服」や、その他寝具なども準備しておくことをおススメします。
また、食事もシチューや鍋物などのメニューが多くなりそうです。
飲み物もアイスからホットに変わり、チョコレート菓子などを口にする機会が増えるかも知れませんね。

太平洋高気圧が日本付近へ張り出し、まるで夏ような季節外れの蒸し暑さが続いていましたが、連休明けは気温や湿度が下がり、ようやくですが、爽やかな空気と共に秋の深まりを感じられそうな予想となっています。

20161004%e9%80%b1%e9%96%93%e4%ba%88%e5%a0%b1%e5%a4%a7%e9%98%aa%ef%bc%92